top of page
  • 株式会社エトレクルールデザインオフィス

分譲直後のリフォーム、搬入困難を乗り切るノックダウンオーダー建具





分譲すぐにリフォームをする。

出来上がった新築マンションを新しいまますぐリフォーム。

もったいないようですが意外とあります。


分譲後のリフォームは建築途中で利用できる

設計変更システムを受けれらなかった場合に

引渡し後に住まい方に合わせた

間取りやデザインに変更したい・・

というご要望によるケースが殆どです。


それも、全面リノベではなく小規模でも

住む人にとっては限られたスペースを

快適にアレンジしたいという気持ちから

新しいお部屋に手をつけてもマストなご要望です。





タワーマンションに多い中廊下。

建物中央に共用部の通路があり

ロの字の廊下に住戸の玄関ドアが並ぶ配置。

物件は天井高が2600確保できるお部屋に

可動間仕切りを設置し、

臨機応変に仕切ったりOPENにして

お部屋を仕切らず広く使いたいというご要望。


天井いっぱいから吊った扉にして

上部からの下がり壁が存在しないか

あっても最小限にしたいという事から

高さに応じた建具を作る必要がありました。


しかし、中廊下のマンションは

玄関や住戸内のホールの天井高が低い事が多く

更に、ホールからお部屋へ通じる廊下もT字路だったり

クランクがあったりと搬入が困難な事が多々あります。


フレキシブルにお部屋を使い分ける為に

高さにあった建具にするには

いくつか解消しておくべき点がありました


①物件特注の建材、内装材の調達

②①が不可だった場合の案

③現場製作の可不可

④予算


調べた結果、①がOKだったので②は不要。

③も製作側とお客様の了解を得ましたが

ノックダウンで組み立てだけを現地作業としました。

作業は現在進行中。(④も解消)

画像は解体中のものです。


経緯も含めて

続きは出来上がったあとにレポートします。

お楽しみに!




Comments


bottom of page